blog

2022/10/6

アイランドキッチンで料理撮影をするメリット

料理撮影で必須の映像は、演者さん(料理家やタレント)の調理風景、食材のアップ、調理のポイントになる手元のアップ、出来上がり、試食風景などです。アイランドキッチンを利用するメリットは自由なアングルと演者さんを正面から寄りも引きも撮影できる事。通常の壁付きのキッチンの映像と比較してクオリティーにどのような差ができるのかをまとめてみました。

  • 自由なアングルでクオリティーの高い映像を!
  • 引きでも寄りでも演者さんを正面から撮影することができる!
  • 16:9の画面アスペクト比にはまる。

自由なアングルで!
アイランドキッチンではどんなアングルからでも撮影が可能なので、特に調理のポイントになる手元のアップなどは視聴者にわかりやすい映像を撮影できます。また調理に風景も360度どこからでも撮影が可能なので変化に富んだ映像を撮ることができます。壁付きのキッチンだと撮影できるアングルが限定されるので演者さんに不自然な動きを要求する場面も出てきますが、アイランドキッチンでは普段通り調理していただければ良いので演者さんも撮影する側もストレスがなく自由で自然なクオリティの高い映像が撮影できます。

ホットケーキを焼く手元のアップですが手前のコーヒーサーバーなど越しに撮影できるので遠近感が表現できます

演者さんを正面から
調理中の演者さんの映像は必須です。アイランドキッチンだと正面からの全景の映像も表情のアップ映像も難なく撮影することができます。壁付きキッチンの場合だと、調理の手を止めてわざわざ振り向いたりすることも必要になり不自然な表現になりがちですが、アイランドキッチンでは演者さんは普段通り調理すれば良いので、動きも目線も自然な姿を撮影することができます。

16:9の画面アスペクト比に
さまざまな画面アスペクト比がありますが地上波デジタルで主流の16:9の比率はアイランドキッチンに最もはまるのではないでしょうか。演者さんの腰から下はキッチンで隠れますので、テロップ等を挿入するスペースとして活用できるかと思います。ソーシャルディスタンスを保ち二人並んでの調理風景の撮影にはピッタリです


キッチンスタジオにアイランドキッチンが多いのはそういった理由があるからです。坂ノ上スタジオには二つの大型のアイランドキッチンがあります。キッチンスタジオに関してはお気軽にご連絡ください

CONTACT

キッチンスタジオをお探しの方はご相談を

電話でお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

03-5225-2656

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

スタジオや機材、その他のお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら